化粧品コスメに関する総合的なサイトを目指します。
スポンサードリンク

夏の親子の肌トラブルは水で解決

夏の親子の素肌を守るキーワードはズバリ『水』です。
ただし、そんじゃそこらの水じゃいけませんよ。
水道水が肌に余り良くない事は有名な話ですよね。
じゃあ、どんな水がいいのっていう事になりますexclamation&question


飲み水に拘る人は随分増えて来ましたが、肌に与える水分に拘る人はまだまだ少ないようです。
夏場はお子さんの汗簿やご自分の化粧かぶれでお悩みの方も多いでしょう。是非こだわってみて下さい、肌水に。

アトピーのお子さんや敏感肌をお持ちの女性に支持されている肌水はいくつかあるようですが、特にこの2種類は人気が高く、インターネットでしか購入出来ないのにも関わらず、インターネットでも中々購入出来ないんです。
売り切れ”の文字がそこになかったら、その時は超ラッキー! 絶対に見逃してはいけません。



まず一つ目は、理想の生体水と呼ばれる「アトピッタリうぉーたー」。
生体水というのは肌本来が求めている水の事で、喉が渇くと飲み水が欲しくなるのと同じように、肌も乾燥すると水分を要求しているんですね。
その時、素肌が一番美味しく吸収出来る水こそが生体水で、とにかく粒子が細かく、限りなく中性に近い水なんです。



もう一つは、昔から化粧水や咳止めとして用いられていたヘチマ水を集めたその名も「ヘチマスキンローション」です。
ヘチマには、ルシオサイドと名づけられた特有の9種類のサポニン群と、6年もの朝鮮人参の有効成分プロトパナキ、それにサトリオールを骨格とするサポニン群が含まれているそうです。
とは言え、こんな難しい事はどうでもいいんですあせあせ(飛び散る汗)
とにかく肌にいいものはいい、それだけなんですよね。この2つの水が人気なのはグッド(上向き矢印)るんるん
試して欲しい化粧品コスメ等はありませんか?
もしあるならコメント欄から教えてください。
メールアドレスを入れていただければ返信させていただきますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク