化粧品コスメに関する総合的なサイトを目指します。
スポンサードリンク

サンプル化粧品GET術

化粧品のサンプルをゲットした時は、どんな女性でも嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。
通信販売で化粧品を販売している企業では「トライアル」として、
通常価格を割引し、格安にて販売している場合もありますが、
あくまでも、そこには金額が発生する為、若干お得感が減ってしまいます。
しかしながら、大手百貨店等に出店しているブランド化粧品の店舗で、
1回だけの使いきりタイプのサンプルを貰ったりすると、
そのサンプルをその日に使おうか、いつか旅行へ行く時の為においておこうか
勝手に悩んだりする事もしばしばです。
中でもLANCOMEやBOBBI BROWN、HELENA RUBINSTEIN、まだまだたくさんありますが、
これらの化粧品会社が用意している化粧品のサンプルは、
本当に素敵で、実物の数分の1の大きさのデザインでサンプルとして使うのが
もったいないものばかりなのです。
そして、内容量も1回だけの使いきりという訳でもありません。
また、ベースメイクのサンプルだけでは無く、以前ESTEE LAUDERではマスカラを
サンプルとして配布していた事もありました。
ただ、サンプルはいつでもどこでも配布している訳ではありません。
また、常に誰にでも配布しているものでもありません。 
こちらから美容部員にサンプルをいきなり欲しいと切り出す訳にもいきません。
お互いに気持ち良く且つサンプルを得るにはどうすれば良いのでしょうか。
それにはまず、美容部員に化粧品に対する相談をしてみる事が一番です。
購入したいが、肌に合うかどうかが心配だと告げると、
たいていのブランドの美容部員はサンプルを提示してくれます。
※中にはサンプル切れで無い場合もあります。
ここでご注意いただきたい点として、美容部員からサンプルを得る際には、
個人情報を提供する場合があるという事です。
ダイレクトメールを送る等で、名前、住所を「カルテ」へ記入依頼があるかと
思いますので、その時は是非気持ちよく応対していただければと思います。
結局、無料という事では無いとお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、
その店舗で提供した住所へ届くダイレクトメールのほとんどは、その店舗が発送元で、
購入履歴が1年以上無い場合等の顧客に対しては、ダイレクトメールを送らない傾向が
強いので、あまり気にしなくても大丈夫です。
また、ダイレクトメール自体、とても美しいものもありますので、
一見の価値はあるかと思います。
一度、百貨店へ足を運ばれる際に、化粧品売り場へもお立ち寄りいただき、
サンプルをゲットしてみてはいかがでしょうか。
試して欲しい化粧品コスメ等はありませんか?
もしあるならコメント欄から教えてください。
メールアドレスを入れていただければ返信させていただきますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク