化粧品コスメに関する総合的なサイトを目指します。
スポンサードリンク

ソニアリキエル美容部員

化粧品が好きで仕方がなかった私が本当に受けた面接までの話。
化粧品の容器、香り、色。全てを見ているだけで幸せになっていた頃、
たまたま就職情報媒体に掲載があった「ソニアリキエル」の美容部員募集の記述。
募集要項に目が釘付けになった私は即応募。
まずは書類選考。そこでどういう審査があったのかは不明ですが、
面接会場の案内が数週間後に手元に届いたので、逸る心を抑え、
指定された日時、会場へ足を運ぶ事にしました。
会場に来ていた人数は12〜3人程。私も含め黒のスーツに身を包んだ若い女性が
緊張した空気の中、指示された席へ座り、今にも逃げ出したい異様な雰囲気だった事を思い出します。
数分後、ソニアリキエルの人事の方なのか、
まずは筆記テストですと言いながら、3枚程の用紙を一人一人に配り始めました。
テスト内容は漢字・簡単な計算・接客用語等。
そして最後の一枚は自己PRを記入するものでした。
必死で記入していましたが、今から考えるとあり得ない設問があり、
ある意味セクシャルハラスメントに近いものがあるのではないかと思います。
その設問は「現在の体重」
この設問と美容部員との因果関係が知りたいところですが、
残念ながら、私はその面接で落ちてしまった為、
ソニアリキエルの真意は不明のままです。
確かに、美容部員の多くは容姿端麗だと思います。
ただ、体重はどうかと言うと、お世辞にも細いと言えない人もいるのではないでしょうか。
だからと言って細ければ良いというものでも無いように思えるのですが。
皆様はどうお考えでしょうか。
試して欲しい化粧品コスメ等はありませんか?
もしあるならコメント欄から教えてください。
メールアドレスを入れていただければ返信させていただきますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク